事前に考えていた美容クリニック開業までのチェックポイント

美容クリニックの店舗内装を考える

人がそれほど多く住んでいないところでしたが、ライバルになるクリニックがない地域でした。
どの土地にクリニックを作るか決めた後で、重要になったのは資金で対策がいりました。
働いていた頃にある程度貯金していましたが、それだけでは足りなかったため融資を受けに銀行に行きました。
事前に事業計画書などを作っておいたため、金融機関との交渉はスムーズに行きました。
借りられる資金は想定よりも少なめでしたが、開業が問題なくできる程度の金額を得られました。
ある程度資金の目処がたったため、建物の設計図や病院名などを考えました。
設計図は美容クリニックの開業支援をしている会社に相談し、その分野を得意にしている建設会社に任せました。
建設会社との相談は長くかかって、二ヶ月ほどどうすればよいか話し合いました。
多くのクリニックを作ってきた会社だったため、適切なアドバイスを受けられたのでよかったです。
作る美容クリニックは男性も利用しやすい、便利なところにする予定でした。
建設会社はそのコンセプトにあった設計をしてくれて、男性と女性が問題なく使えるように通路などを工夫してくれました。

念願の美容クリニック開業 | 美容クリニックの店舗内装を考える | 素敵な美容クリニックができて大満足